子ども連れの外出で手を差し伸べてくれた優しい人たちに倣って、お菓子を持ち歩く

子どもを連れて出かけると、今までは関わることのなかった知らない人たちから声をかけてもらう機会が増えます。

きかん坊の息子に途方に暮れていた私を助けてくれた人が何人もいます。

 

自転車のおばちゃん

息子は一時期耳鼻科が本気で嫌いで、その日も病院に入りたくない!と、耳鼻科そばの歩道で大泣きしていました。

平均より少し大きめの息子と平均より小柄な私。3歳過ぎたら息子の本気の力には抗えなくなり、暴れる息子を抱き上げることも困難に(T ^ T)

なだめても言い聞かせても行かない!の一点張りにイライラして、「じゃあ治らないよ!」と怒ってしまい、息子は更にヒートアップ。

そこにチャリのおばちゃんが「あらあら、なーにしたの〜」と言いながら通り過ぎていきました

f:id:chamano1:20181009232817j:image

怒っているところを見られた私は、なんだかバツが悪い思いに。しかも通り過ぎていくだけなら声かけないで〜(>_<)

と思っていたら、しばらくしてどこかに自転車を停めたらしいおばちゃんが徒歩で戻ってきて、「はい!お母さんのことあんまり困らせちゃダメだよ〜!」と、息子にアメを握らせて颯爽と去っていきました

息子の耳鼻科嫌いは深刻だったのでアメで機嫌が直ることはなかったのですが、私はおばちゃんのおかげで冷静になることができて、その日は潔く耳鼻科受診を諦めて息子と手をつなぎ帰りました。翌日は絶対に行く約束をして。時には諦めることも必要。

f:id:chamano1:20181009233036j:image

 

神様女神様のコンボ

息子が3歳の時のことです。

よく行くショッピングセンターに、3人がけのソファが3つ並んだスペースがあります。

その日も買い物に行ったついでにジュースを飲みたいと言う息子に買ってあげて、そのソファで休んでいました。

ソファ①にはおばあさん、真ん中のソファ②に私と息子、ソファ③におじいさんが1人。

ジュースを飲み終えた息子は、「アイスも食べたい!」と言い、どちらかだけと約束していたので窘めました。でもそんなの納得するはずもなく「やだー!かってかってー!」と泣き始め…

すると、ソファ①の端に座っていたおばあさんがスッと立ち上がり、こちらに向かって何やらまくし立てました。それまで子連れの外出で他人の善意にしか触れてこなかった私は、おばあさんが話しかけてきた時点で笑顔を作っていたのですが、言われていることを理解して凍りつきました。

人がゆっくり休んでいるのにうるさい!こんなとこで騒がせるなんてなにを考えているんだ!!黙らせろ!

こんな内容のことを、それはもうものすごい剣幕で。

悲しさと悔しさ、そして言われていることは確かにその通りだと思い、なんだか疲れがドッと出て、すみませんと一言言い、息子の手を引いてその場を離れようとしました。

すると、通りかかったおばさんがサッと隣にきて、笑顔で

「ぼくどうしたの?おせんべいあげるから泣かないで。お母さんも大丈夫。ここでちょっと休んでいきなさい」

そして、息子をソファに座らせて、何歳?お名前は?と話しかけてくれました。もらったおせんべいを片手に泣き止む息子。

f:id:chamano1:20181009232941j:image

すると、ソファ③に座っていたおじいさんが、

「私も息子を3人育てたからわかるよ。でもね、男の子はこのくらい元気でなくちゃ」

神様と女神様が一度に来てくれた…!

気付くとあのおばあさんはいなくて、息子の機嫌も直って、おじいさんと男の子あるあるについて語り合い、私もすっかり元気になりました。

 

優しい人はお菓子をもっている?

思えば子どもに振り回されてグッタリしている時に手を差し伸べてくれる優しい人って、高確率でお菓子を待っています。

私もそうなりたいと思って、半年ほど前からお菓子を持ち歩いています笑

まだ困っているお母さんを助けられたことはないのですが、こんなことがありました。

 

保育園の送り迎えは基本徒歩かバスですが、雨風が強い時や息子の体調が思わしくない時、タクシーを利用しています。

半年ほど前にタクシーに乗った際、運転席と助手席の間にアメの大袋を見つけた息子が「これなーにー?!」と聞き、優しい運転手さんは「アメだよ。あげるよ」といくつかくれたのです。

f:id:chamano1:20181009233020j:image

そこで私は持っていたビスケットを息子に渡し、小声で「運転手さんにあげて」と言って、初対面のだれかにお菓子をあげることに成功。

そして今日、またタクシーで帰宅したのですが、またアメの大袋を発見する息子。快くアメをくれる運転手さん。ビスケットを息子に渡すように仕向ける私。笑

すると、「お客さん、前も乗せましたよね。よく覚えています」!!!

おんなじ運転手さんー!!

タクシーでお菓子交換。どんな印象でよく覚えていてくれたのかはわかりませんが、なんだかほっこり。

子連れのお母さんの手助けとはまるで方向性が違いますが、ステキな人の真似ってしてみるものです(*´꒳`*)