これが公園?ミニ遊園地のような福島市児童公園に遊びに行ってきました!

ここ最近、「遊園地に行きたい!」と言っていた息子。

どうやら保育園のお友達から遊園地に遊びに行った話を聞いて、自分も行きたくなったみたい。

考えてみれば最後に遊園地へ行ったのはもう半年前。子どもだもん、遊園地行きたいよね。

ということで、どこの遊園地に行こうか考えていたところ、職場の同僚から小さい子どもなら福島市にある公園がおすすめだよ!と教えてもらい、公園なのに遊園地みたいってどんなの?!とワクワクしながらいってきました(*^^*)

 

基本情報

場所

JR福島駅から車で10分程の場所にあります。

徒歩でも30分くらいなので子連れでも歩いてもいけそう!

 

駐車場

無料駐車場

公園脇に無料駐車場がありますが、24台分のスペースしかないので、土日はスムーズに停められるとは限りません。

今回お昼すぎに到着したのですが、しばらく停められなくてぐるぐるしていました(^_^;)

混雑時は公園から徒歩7分程の場所にある福島市役所の駐車場に停めてもいいそうです。

有料駐車場

近くにいくつかあります。

駐車料金は、日中最大500円〜1,000円。

公園から徒歩10分程の場所に競馬場があるので、本場開催日には料金が高くなる所もあるようです。

 

料金

入園料 → 無料!

大型遊具 → 100円 (チケット購入)

中型遊具・豆自動車 → 50円

小型遊具 → 30円

チケット売り場の横に両替機が設置されています。先に両替して50円玉と10円玉を用意しておくと楽ちんです。

 

チケットの割引キャンペーン

期間限定ですが、11枚綴り(1,000円)を2セット以上購入すると2割引になるキャンペーン中でした!

f:id:chamano1:20181105002232j:image

 

利用時間

毎週火曜日が定休日です。

ただし、夏休み期間中は無休!

4月〜10月 → 9:30 〜 16:30

11月〜3月 → 9:30 〜 16:00

 

トイレ

平成27年にリニューアルしたそうで、とても綺麗でした。

おむつ交換台、授乳室も完備。

女子トイレの個室には赤ちゃんが座れる椅子もありました。

 

福島市児童公園で遊ぼう

平成30年4月にふくしま児童公園FSCももりんパークという愛称がつけられたというこの公園。

大きさは少し広めの公園。だけど、大型遊具が5基あって、公園っていうより小さな遊園地という方がしっくりくる!

 

大型遊具

1回100円の大型遊具はこんな感じです。

 

ももりんジェット

f:id:chamano1:20181104232012j:image

始まってから終わるまでがすっごく早いです。もう終わり?!って思います笑

でも、大型遊具に慣れていない小さな子には最適!

 

メリードッグ

f:id:chamano1:20181104232255j:image

こんな感じの乗り物、ベニーランドにもあったなぁ。

4歳の息子はこれがとっても気に入って、何度も乗りました。

 

ティーカップ

f:id:chamano1:20181104232534j:image

 

わくわくトレイン

f:id:chamano1:20181104232621j:image

降りる際スタッフさんが「頭に気をつけてください」と声をかけてくださったのですが、マジで気をつけてください。

私は声をかけてもらったにも関わらず、思いっきりぶつけて悶絶しました( ;∀;)

 

へリサイクル

f:id:chamano1:20181104232815j:image

足漕ぎタイプです。

 

中型・小型遊具

f:id:chamano1:20181104233629j:image

手前の小さな乗り物は小型遊具で、1回30円。

f:id:chamano1:20181104233717j:image

コイン投入口の¥30、ものすごく久しぶりに見てテンション上がりました。

小型遊具のコーナーは全体的にレトロな雰囲気で、30代以上の方はノスタルジーに浸れることでしょう(*´-`)

 

ロボットや小さな線路の上を走る新幹線の乗り物、昔ながらの3人乗りのメリーゴーランド等もあり、そちらは50円。

 

まめじどうしゃ

f:id:chamano1:20181104235128j:image

かなりわかりにくい写真ですみません。こういうの豆自動車っていうんですね。

こちらも1回50円です。

 

無料遊具

普通の公園にあるような遊具も、園内に二か所あります。

f:id:chamano1:20181104235947j:image

 

おすすめポイント

なんといってもリーズナブル!

今回11枚綴りを2セット購入(キャンペーン適用で1,600円)+中型・小型遊具でめいっぱい遊びましたが、かかった費用は合計2,000円ちょい!

ほかの遊園地だと、フリーパスを利用しなくてもなんだかんだ4,000円以上はかかっていたので、かなりお得に楽しめて大満足です(*^^*)

子どもにも「なんでも好きなの乗りなー!」なんて気前いいことを言ってあげられて気分がよかったです笑

小さな子どもでも乗れるものばかり

保護者同伴であればどれでも乗ることができます。

なんでも「乗りたい乗りたい!」の小さな子にとっては嬉しいですよね♡

あまり歩かなくて済む広さ

大きな遊園地だと、次に乗りたいものを目指して結構歩くなんてこともありますよね。

ここももりんパークはそんなことありません!

子どものようにパワフルじゃない大人にとってはありがたいポイントです。

 

まとめ

息子は、乗りたい乗り物に好きなだけ乗って大満足だったようです。

自ら「もう乗らなくていい!」と言って、無料遊具でもめいっぱい遊び、帰りの車の中はぐっすりでした(*^^*)

楽しかったー!

福島市児童公園は周りを取り囲むように桜の木が植えてあります。

ももりんパークという愛称だけあって、春には桃色になるんですね。

次回はお花見がてら、遊びに行きたいな(*´-`)