子どものわがままって、どこまで付き合ってあげればいいのかな?

もう一回もう一回

今日はまた近所の公園で遊びたいと言う息子と、砂場遊びをしてきました。

午後から用事があったので、1時間だけだよーと約束をして。わかったー!と息子。…うーん、怪しい(^_^;)

 

100円ショップの砂場遊びセットを買ってみました☆

f:id:chamano1:20181117160233j:image

 

写真のセットにもうひとつ赤いスコップがついています(息子使用中)。

開封した時は全体的にペナペナでどうかなー?と思ったんだけど、これだけで1時間砂遊びできました!

ただひとつ、道具の持ち手部分裏側が全部こんな感じでへこんでいて…力を入れて握ると痛い( ;∀;)

f:id:chamano1:20181117160249j:image

こんなに夢中で遊べるならもっといいやつ買おうかな。数百円の違いですもんね。

 

トンネルを作ってあげたら歓喜する息子。速攻破壊されて悲しむ私(笑)

f:id:chamano1:20181117160314j:image

1時間たって、一通り遊具で遊んだら帰ろうと言うと、素直に笑顔で遊具に向かう息子。

が!

ここからもう一回もう一回おばけが出てきます。

本当にもう一回で最後だよ!の後も「もう一回!」キリがないので公園から出ると、泣きながら必死に私を引っ張ってくる。

こういうとき、みんなどうしてるんだろう?

もうちょっとだけわがままに付き合ってあげようかな、でもそうしたら騒げば自分の思い通りになると思わないかな?なんていつものごとく思案していると、通りかかったおばあちゃん二人組が声をかけてくれました。

 

「どうしたのー?」

「ぼく何歳?」

息子は応えず(;´д`)

「すこーしだけ、遊んであげたら?落ち着くまでの間でいいから」

 

やっぱりそれが最善策ですか?!

人生の先輩に背中を押されて公園に戻ると、すぐに笑顔になる息子。

一度シーソーに乗っただけで帰ることができました。

帰り道、ゆっくり歩いていたおばあちゃん達に追いついた息子は「やっほー!りょうちゃん4歳だよー!」なんて声をかけていました。全く調子いいんだから(;´д`)

 

わがままでも仕方ない、子どもだから

子どもだからわがままなのは当たり前なんですよね。

でも、そのわがままにいつまで、どこまで付き合ってあげてもいいものなのかな。

今回みたいに少し言うことを聞いてあげると満足することって日常生活のなかでもかなり多くて。ものすごく笑顔になるので、あぁ、心が満たされたんだなぁと感じるし、こちら側のストレスも少なく済むんですよね。

考えてみれば、大人は「もう少しゆっくりしたいな」とか、「まだ帰りたくないな」と思えばその通りに出来るけれど、子どもは大人の都合で満たされずに我慢を強いられることってたくさんある。誰かの都合で日常に小さな不満ばかりって、大人でも耐えられないですよね。そう考えるとちょっとでも心を満たしてあげたいななんて思います。

だけどそんなことの積み重ねで、「子どもだから仕方ない」が通用しない年齢に達してもわがまま・約束も守れない、なんて結果になったらと思うと不安なのです。

考えすぎかなー?(;´Д`A

 

まぁ、振り返ると普段聞いてあげるわがままって、5割にも満たないんですけどね…( ̄▽ ̄;)

時間がなかったり、気持ちに余裕がない時にわがまま炸裂されるとやっぱりイラッとしてしまうし。

それはそれでどうなんだろ?

 

う〜ん、もうちょっと自信を持って子育てできたらいいのになぁ。