「興味ないんだね」「今日見るよ」というやりとりが好き

f:id:chamano1:20181204193753j:image

タイトル通りなんだけれど、息子に

「興味ないんだね」

と言うと必ず

「今日見るよ!」

と返ってきて、そのやりとりがなんだかたまらなく好き。

今日見ないんだねだと思ってるんですよね。

 

負の感情も吹き飛ぶ

誰かに「興味ないんだね」と言葉をかける時、その人の感情には落胆や失望、時には怒りが、多少なりとも含まれていることがほとんどだと思います。

私が最近息子に「興味ないんだね」と言ったのは、ハッピーセットの図鑑が欲しい!(お友達が持っていたのを見て羨ましくなった)という息子の希望を叶えるためにマックに行った時のこと。

お昼時で混み混みのところを並んで購入して、喜ぶ顔が見れる〜♪なんて思っていたのに、図鑑、開封すらしない。

そして帰り道、「結局興味ないんだね(仕方ないけど、ほんの少〜しイラっ☆)」

そして返ってきた

「ううん、今日見るよ!」

何度も繰り返してきたやりとりだけど、毎回ふいをつかれてほっこり。

イラっとした自分がバカバカしく思えて、もぉ〜仕方ないなぁ!

一瞬で機嫌が直ります(*´-`)

 

興味ない=今日見ない

興味がないものって、今日見ない。

単なる言葉遊びなんだけれど、でも実際そうですよね?

「興味ないんだね」に対して、「興味あるよ!」「そんなことないよ!」と返されたり、言われてから慌てて興味のあるそぶりをされたりすると、「嘘つけ〜〜!!」と怒り倍増なんてことも時にはあり得ます。

対する「今日見るよ」は、

興味がないわけじゃないんだけど今はそんな気分じゃないだけなの。だけど今日中には見るよ。興味あるからね。

もしくは、

興味なかったけど、見てみるよ。

の意だと、私は解釈しています。

行動を予告されるとなんだか納得できるのです。

ちなみに図鑑は未だに開封されずに置いてありますが、忘れてんだろうなーと思うだけで負の感情が再び顔を覗かせることはありません。

今日見ないんだね、とは思いますが。笑

 

確信犯でも許されるかも?

これ、大人でも使えるんじゃないかなーなんて思います。

想像するのは、彼女が「見て見て〜!」と話しかけてきたのを上の空で聞いて「興味ないんだね」と軽く怒りを買ってしまった男性。

そこで「今日見るよ!」って返したら…人によってはなんか、かわいい…って、怒りを鎮めるどころかポイントアップしちゃうかもしれません。

いや、今見ろよって更なる怒りを買うことになる可能性もなきにしもあらずですが…w

私だったら、何この人面白い、ちょっと好きって思います。どうでもいいですね。

ほっこりするこのやりとり、大人同士の会話だとどうなのかな〜(゚ω゚)