いつからいたの?諦めていたグッピーの赤ちゃん誕生に感動!

我が家ではグッピーを飼育しています。

息子の要望に応えて渋々飼い始めたグッピーですが、いつのまにか愛着が湧いて甲斐甲斐しくお世話するように(もちろん私が、です´д` ;)

そして昨日、水槽内に念願の赤ちゃんグッピーを発見してめちゃめちゃテンション上がりました(*´꒳`*)

繁殖はある理由から諦めていたので本当に驚きました。

ということで、今までブログには登場していなかった我が家のグッピーファミリーを紹介します。

 

 

我が家のグッピーファミリー

f:id:chamano1:20181222104258j:image

フィルターが汚れているのは見ないフリしてください。

みんな外国産ミックスグッピーです。

奥にいる綺麗な子がグピ吉♂。

春頃に我が家に初めて迎えたグッピーで、この子だけ名前がついています。

息子が「この子がいい!」と選んだだけあって、綺麗で癒される。

写真では小さく写っているけれど、尾びれもオスらしく大きく、体長は3匹の中で一番!

そしてグピ吉の赤ちゃんが見られたらいいなぁと思い、先月迎えたお嫁さん候補の2匹が赤いのと黄色いの。

がしかし、1週間後に気付いてしまった。赤いのはオスだということに…。尾びれが小さいからメスっぽいんだけど、よく見たられっきとしたオスだよ、店員さーん!

チェーンのペットショップで、しかもオスメス分けた水槽で販売しているところで購入したのですが、よく見て決めないとダメですね。

写真は2匹を迎えた先月に撮影したもの。この時は水草も何も入れていません。

 

繁殖を諦めた理由

メスが強すぎる、これに尽きます。

人工飼料を撒くとみんな水面近くにきますよね。

すると、メスが他を蹴散らす。2匹は仕方なく、メスが蹴散らした際に沈んだエサを底の方で食べるはめに。

2匹を初めて水槽に入れた時、グピ吉は黄色いのに一目惚れしてしばらくくっついていたのですが、黄色ちゃん強すぎてさ…

1週間たつ頃には、気になって黄色ちゃんに近づくものの、少しでも身じろぎしようもんなら慌ててピューンと逃げるように。弱すぎw

黄色ちゃんのお腹が膨れているような気がして、念のために人工水草を投入したりしていたのだけれど、

黄色ちゃんにひれ伏すグピ吉の様子を見て、次第に、これは…赤ちゃんグッピー誕生は無理かなぁと諦めたのでした。

 

ショックのあとに

昨日帰宅してエサをあげようと水槽の前に行くと、いつも近寄ってくるグピ吉の姿がない。まさか…

嫌な予感は的中。グピ吉は倒れていました(泣)

考えてみると我が家にきてから半年、ペットショップにいた時から大きくて綺麗だったから、それなりの年齢だったのかなぁ。

ショックを受けつつ処理をして、グピ吉のいなくなった水槽をぼんやり眺めていると、

 

ひょこっ。

 

!!!!

小さいのが顔を出したー!!!

「赤ちゃん!赤ちゃんがいる〜!!!」

いい年した大人が大興奮ですよ。

しかもよーく見ると、人工水草の間に隠れている稚魚がいっぱい!目視できるだけで10匹ほど。

う〜嬉しい。息子も久しぶりに水槽の前に来てニッコニコ(飼いたいって言ったのは誰だー!)。

家族で感動しました。グッピーの赤ちゃん、ちっちゃいのにちゃんとグッピーの形してるのね〜。本当かわいい〜(*´-`)

 

いい感じに隠れ家になっている人工水草

念の為に投入していた人工水草がこちら。

 

 

アクアリウム初心者すぎてよくわからず、そのままドボンと投入していました。

この下の黒いとこカッコ悪いな〜とか思っていたけれど、多分これ砂利に埋めるのかな?後で気づいたけど、ズボラな私は放置。

しかしそれが、稚魚の隠れ家としてプラスに働いている!!!

砂利と黒いところの間の隙間にも赤ちゃんグッピーがたくさん。

黒い部分には親魚の餌の食べ残しが溜まるので(以前はその掃除が面倒だった)、どうやらそれを食べているみたい。

こんな感じ。

f:id:chamano1:20181222122242j:image

赤ちゃんグッピー写っているのですが、上手に撮るの難しい( ;∀;)

 

グッピーの出産の兆候

メスのお腹が四角く膨れる?

黄色ちゃんのお腹ははじめて「膨れているかな?」と思った時からさほど大きさが変わることもなく、本当〜に気付きませんでした。

ただガタイのいい仔なのかと。

また、お腹に稚魚の目が透けて見えるとも聞きますが、黄色ちゃんのお腹には全然見えなかった。

産仔の10日前の黄色ちゃんがこちら。

f:id:chamano1:20181222125021j:image

ちなみに、産仔後も体格は大して変わりありません。

 

上下に泳ぐ

これはありました。

水槽の淵に沿って上下に行ったり来たり。

産仔のあともしばらく行ったり来たりしていて心配でしたが、一晩たつと落ち着きました。

 

ほかの魚を追い払う

黄色ちゃんは気が強いので以前から日常茶飯事でしたが、更にパワーアップしてしまいました。

産仔を終えた今もかなり気が立っている様子で、赤いオスが少しでも近寄ろうもんなら激おこ。

ストレスが溜まらないか心配…

 

パパはだれ?

気になるのが赤ちゃんグッピーたちのパパ。

グッピーの妊娠期間は20〜30日らしいのですが、黄色ちゃんがうちに来たのがちょうど1ヶ月ほど前なのでものすごく微妙なところ。

ほらペットショップのメスの水槽にオスも混じってたからね…。

成長して色や模様が出ないとハッキリしないのがもどかしいー!

グピ吉の忘れ形見だったら嬉しいなぁ。