幼児向け通信教材の営業がひどかった話

f:id:chamano1:20190113224343j:image

※愚痴注意。

 

アンケートを書かされる

以前息子と買い物に行った際、某幼児向け通信教材のイベントが開催されていました。

遊べるコーナーも併設されていたので、それに気付いてしまった息子は当然「遊びたい!!」となり…

遊んだらアンケートを書かされる=個人情報が…とわかっていたのでなんとか帰ろうとしたのですが、営業さんにつかまってしまい渋々アンケートを書くはめに泣

仕方ないと諦めてまず息子を遊び場に連れて行き、お母さんはあっちで書くものあるから待っててね、と伝えると、珍しく「やだ!お母さんもここにいて!」(・・;)

なかなか離れられずにいると、担当になったらしき女性の営業さんに、

「普段は幼稚園?保育園?」

と聞かれ、?と思いつつ保育園ですと答えると、

「あー、だからね。普段さみしい思いしてるから、お休みの日は離れたくないのね。」

と。

はぁ?

休日の一コマしか見ていないのに何がわかるの?

保育園児はさみしい思いしてるって、いつの時代の人間ですか。

第一うちの息子は、お迎えが早いと文句言うくらい保育園大好きっ子なんですけど!!

と心の中でめちゃくちゃ悪態をつきつつ、笑顔でスルーしました。

営業と言ってもパートなのかもしれないけど(バリバリのキャリアウーマンって感じではなかったし)、教育に関わる仕事でこんなこと言っちゃうって、なんだかなぁ。

かなり気分の悪い思いをしました。

アンケート書いている間も色々教材の素晴らしさについて語られたけど、

いや、うちの子普段保育園でさみしい思いしてるかもしれないんで、通信教材とかやらせる時間あるならスキンシップに当てます。

って、めっちゃ言いたかった〜!

 

電話営業

それからしばらくたった昨日、しらない番号から着信が。

アンケートのことはすっかり忘れていたのでうっかり電話に出てしまいました。

すると、あの営業さんではないか…

とりあえずテキトーに話を聞いていると、またイベントをやるから来てほしいとのこと。

いやいや、普段保育園でさみしい思いを…(省略)

しかも、

「〇〇くんは男の子だから、尚更早めの教育を〜」

だって。

だーかーら、時代錯誤なんだってば。

言いたいことは分からなくもないけれど、今の時代教育に男も女もないでしょう。

しかも、女の子の保護者にも営業してるのでしょ?そんなこと言っていいのか。

そして、何度も「ご主人はどうお考えですか?」と聞かれたのですが、ご主人いないからね(笑)

まさかこんな他人にシングルであることを伝える理由もないので適当にかわしたのだけれど、結構何度も聞かれて…

結局ハッキリと、通信教材は既に受講しているものがあるのでやる気はないことを伝えて終了。

(↑付録のおもちゃ目当てで始めたしまじろうなんですが、教育!って感じじゃなく生活習慣についても楽しく学べるし、私的に安心できる)

 

営業は相手を不快にさせたら終わり

営業は少しでも相手に不快な思いをさせたらそこで終了なんだなと、改めて思いました。

ちょっとでもイラっとさせられた時点で、もうその人の話を聞く気はなくなるんですね。

そんな相手を通してお金を払うとか、例え商品が魅力的でもわたしなら嫌だ。

余計なことは言わないって本当大事。当たり前だけれど、なんでも言えばいいってもんじゃない。

私ももっと早くハッキリ断るべきだったかな。相手にも無駄な時間を使わせてしまいました。

しかし、こんなにもムカムカくる営業ははじめてでした(;´д`)

営業も大変なのはわかるんですけどね。