メルカリの売上金は現金化一択!メルペイは今後に期待

f:id:chamano1:20190223174252j:image

今更ですが、モバイル決済にメルカリが参入しましたね。

キャッシュレス派で、かつメルカリはもう3年ほど利用していますが、メルペイは今のところ利用しないかなーと思っています。

 

 

メルカリヘビーユーザーほど、売上金は現金化一択!

そもそも私はメルカリの売上金を利用して買い物をしません。

メルカリで商品を購入することはたまにありますが、その際の支払い方法はクレジットカード決済。

メルカリの売上金はメルカリ内にプールして、振込手数料が無料になる1万円を超えたら現金化。

一時期売上金の振込申請期限が3ヶ月へ短縮された時は、期限までに1万円を超えられないかも…ということもありましたが、なんとかギリギリで現金化することが出来ていました。

現在は半年の猶予があるのでわりと余裕がありますね。

メルカリヘビーユーザー(出品者側)ほど、売上金は現金化一択!

 

メルカリの売上金を利用しない理由

なぜ売上金で商品購入しないかというと…

 

売上金も立派な資産

不要なものを売って得られるメルカリの売上金は、労働で得た収入とは違い、臨時収入といった感覚です。

売上金が入ると得したような気分になるのは私だけではないはず!

そのように降って湧いたようなお金は、無駄なことに使いやすい。

メルカリを始めた頃、溜まった売上金を見てついつい不要な子供用品や衣類を検索してしまっていました。

でも、メルカリの売上金も立派な資産なのです。

売上金で買い物をしていると、合計でいくら使ったのかパッと計算できませんよね。メルペイの利用ではそこら辺解消されているのでしょうか?調べてみたけれどわかりませんでした。

無駄な買い物を防ぐという意味で、売上金は振込による現金化のみを目指しています。

 

決済に際してポイントが付与されない

売上金で商品購入すると、売上金が減るのみで手持ちのお金は減りません。

一見するとお金を使わずにメルカリ内でうまく循環しているように感じますが、クレジットカード決済ならポイントがつきますよね。

メルカリ内で1万円の商品をクレジットカード決済で購入したとして、ポイント還元率1%のクレジットカード利用なら100ポイント還元

いずれ売上金を現金化するのでその分を支払いに充てたと考えます。

売上金で商品購入する→プラマイゼロ

売上金現金化・カード決済→プラスの収支

かなり細かいですが、塵も積もればです。

 

ちなみに、ポイントは早めに使い切った方がいい、という考え方があります。

ポイントに関しては私も賛成!なぜなら貯めることにメリットがないから。せいぜい、大きな買い物をポイントのみで決済できた!という達成感のみです。

手持ちの資産を減らして買い物するより、使えるポイントはどんどん使ったほうがいいですよね。

メルカリの売上金はいずれ現金化可能なので、ここは物とお金の循環に更なるプラス効果を求めます。

 

メルカリでの合計売上金額がわかりやすい

現時点で、過去の売上金額を一見して確認する方法はメルカリにはありません。

売り上げた商品一覧からひとつずつ金額を調べて計算して…かなり面倒です。この機能、あってもいいと思うんですけどね。

売上金を全て現金化していると、振込申請一覧で振込金額を確認できます。こちらも計算しなくてはならないことに変わりはありませんが、大体1万円、1万5千円とキリの良い金額で振込み申請するので計算しやすいのです。

売上金額の合計がわかりやすいということのメリットは、完全に自己満足です(笑)

そして、売上金が増えれば増えるほど、こんなに売るほど買い物していたのか…という自分への戒めにもなります。

 

メルカリライトユーザーには便利

とはいえ、メルカリをそこまで利用しない、時々不用品を売る程度、という方には、メルペイはとても嬉しいサービスなのだと思います。

これまでと違い、振込申請期限の迫った売上金をメルカリ内で無理に消費しなくとも、コンビニ等で必要なものの購入に利用できるのです。

本当に便利ですよね。

それに、今後メルペイもポイント付与等含めて進化していく可能性も十分あります。

 

売る前提の消費

現在はメルカリヘビーユーザーの私も、子どもがある程度成長したらライトユーザーへと移行していくだろうと思っています。

なぜなら、成長の早い小さな子どもがいるとサイズアウトした子供服や使わなくなった玩具など、不用品がどんどん出てくるから。

メルカリが普及してから、売ることを前提とした消費行動が活発化しているそうですが、私もまさにその1人。

特に1年毎にサイズアップしている子供服は、メルカリがなければきっとプチプラ子供服しか買わなかった気がするけれど、いずれ売れるからちょっといいものを(セールで笑)購入しています。

プチプラ子供服はワンシーズン着たらヨレヨレでゴミ箱行きになるものも多いけど、ちょっといい子供服はメルカリで現金化。

すると、結局手元から出て行ったお金はあまり変わらないのです。

サイズの小さなかわいい洋服を着せられるのは期間限定。子供服にお金をかけることは自己満足以外の何者でもないけれど、数少ない趣味と化しています。

それもこれもメルカリのおかげ。

そして、メルカリで得たお金は本来であればなかったものと捉えて、全額投資信託の購入に利用しています。

楽天証券なら、クレジットカード支払いでの投信積立でポイントが付与されるので、二度おいしい。

こちらも数年後、数十年後にどれだけ増えてくれるか楽しみです。

メルペイはしばらく利用することはないだろうけれど、メルカリは大好き!メルカリ様々なのです。

 

2019/3/29追記

メルカリのルール変更に伴い、メルペイの利用も視野に入れていきます…( ;∀;)