【紫外線対策】ユニクロのUVカットカーディガンは、SPF50の日焼け止めより優秀!

f:id:chamano1:20190513002000j:image

紫外線の強い季節になりましたね。

美肌のために紫外線対策をされる方もたくさんいらっしゃると思います。

私は紫外線アレルギーもちなので、これまで色々なアイテムを使って紫外線対策をしてきましたが、ユニクロのUVカットカーディガンが優秀だったので紹介します。

 

 

紫外線アレルギーの私がおすすめするユニクロのUVカットカーディガン

今回購入したのは、UVカットスーピマコットンカーディガンです。

オススメのポイントは、

  1. 素材が上質コットンで、素肌に優しい着心地
  2. 薄手なので暑くない(真夏は暑いかも)
  3. カラーが豊富なのでコーディネートしやすい
  4. プチプラ(定価1,990円。時々期間限定で1,280円に)
  5. UVカット効果がすごい!

 

あまりに優秀なので、これからどんどん日差しの強くなる夏場に向けて、色違いで数枚買い足しました。

ちなみに私が購入したのは羽織りとして使いやすいVネックタイプ

手の甲までカバーできるようワンサイズ上を購入しました。

 

ユニクロのUVカットカーディガンの効果を他の対策と比較

紫外線アレルギーもちの私は、紫外線を浴びるとその日のうちに赤み&かゆみが発症し、夜中寝ている間に無意識にかきむしってしまい肌がボロボロになるので、紫外線対策アイテムの効果を実感しやすいです。

そんなわけで、他の紫外線対策とユニクロのUVカットカーディガンの効果を比較しました。

 

①UVカットスーピマコットンカーディガン

まずはオススメのユニクロカーディガン。

半袖の上に羽織るのみで、子どもと半日公園で遊んでみた結果です。

赤み→なし

かゆみ→なし

これって本当すごいんです。

紫外線カット効果バッチリ!

 

②素肌にSPF50の日焼け止め

上記と同日、カーディガンでカバー出来ない首元には、SPF50の日焼け止めを塗っていましたが…

赤み→少

かゆみ→中

翌日のお昼頃までかゆみが続きました。

夜中にかいてしまったようで、ところどころ血が滲んでいました( ;∀;)

 

③普通の長袖(紫外線対策なし)

ユニクロカーディガンより厚みのある長袖で30分ほど子どもとお散歩した結果、

赤み→なし

かゆみ→少

完全に油断していました。首元等肌が出る部分はもちろん日焼け止め使用していたのですが…。

生地にそれなりの厚みがあっても紫外線を完全に遮断することはできません。

着ていたのが白だったので余計にかもしれません。

ちなみにかゆみ少→病院処方のかゆみ止めを塗布してなんとか我慢できる程度です。

 

④薄手のUVカットパーカー+日焼け止め

昨年はネットで購入した薄手のUVカットパーカーで紫外線対策をしていました。

真夏は長袖を羽織るのがツライので、肌が透けるくらいの薄手のパーカーを購入。

しかしそれだけではしっかりかゆみが出るので、SPF50の日焼け止め塗布をプラス。それでも、

赤み→少

かゆみ→少

UV効果のあるものでも、ある程度生地に厚みがないと紫外線はカットできないのでしょうか…泣

 

⑤UVカットアームカバー+日焼け止め

こちらも昨年の話ですが、薄手のパーカーを羽織って汗をかくと生地が肌に張り付く感覚が気持ち悪くて、UVカットのアームカバーを使ってみました。

半袖+アームカバー+日焼け止めです。

赤み→なし

かゆみ→少

これでもかゆみは出るんです。

 

ユニクロのUVカットカーディガンがいかに優秀か分かっていただけたでしょうか?

UV効果の高い日焼け止めより、紫外線をカットしてくれるというのには驚きです。

ちなみに数年前にユニクロのUVカットパーカーも使用したことがあるのですが、こちらは厚手すぎて我慢できず。

こちらのカーディガンも真夏には暑いと思いますが…肌に塗るタイプの日焼け止めは多少なりとも肌に負担をかけると思うので、頑張って着ようと思います。

 

効果はどのくらいもつか?

調べてみたところ、10回分の洗濯には耐え得るとのこと。

これから夏場まで確実に10回は洗濯を繰り返すので、ここが少々不安なところです。

確実に紫外線対策したいのなら、やはり枚数が必要になりますね。

効果はしっかり実感しているので、コスパは良いと感じます。

 

日焼けを防止したい方、特に車の運転中の日焼け対策には本当にオススメですよ〜。サッと羽織るだけでしっかり紫外線対策できるのですから。