ぶんぶんチョッパーそっくりなダイソー『ハンドル野菜カッター』は、子育て中のママにおすすめ!時短・節約【100円ショップ】

2019年6月に発売されたダイソーの新商品ハンドル野菜カッターを購入しました!

みじん切りはこれで十分!と感動したのでレビューします。

 

 

本家ぶんぶんチョッパーにそっくり!

野菜をみじん切りすることが多い我が家。

ぶんぶんチョッパーを購入しようかなーと思っていたところに、ダイソーで似た商品を発見!!

f:id:chamano1:20190629181055j:image

 

ソックリですよね?

本家?はこちら。

お値段は、本家は千円、ダイソー商品は300円

700円の差ではありますが、300円なら買って失敗してもいいかなという気持ちになりますよね。

 

使用感もばっちり!

ちゃんとみじん切り出来るのか?という不安は全くの杞憂で、簡単にバラバラになりました。

f:id:chamano1:20190629181129j:image

かかった時間は数秒!

 

本体もちゃんとばらして洗えるので衛生的。

f:id:chamano1:20190629181201j:image

洗い物が増えるという手間はありますが、それを凌駕するメリットがあります。数種類の野菜をみじん切りする場合かなりの時短になるし、玉ねぎなんて目にしみるしね。

これなら、小さな子どもにもお手伝いしてもらうことができそうです。

 

これ、離乳食作りにかなり役立つと思います。

実際私も毎日のようにみじん切りを頑張っていた時期があったので、あの頃これがあったら…!!と思います(笑)

 

ぶんぶんチョッパーと比較

本家との違いは(実際使用したことはないので商品説明を読んだ限り、ですが)、ふたに水切り穴があるかどうか

現行品のぶんぶんチョッパーは改良されて水切り穴がついているんですね。

衛生面で比較すると本家現行品の方が良いでしょう。

ただ、普段包丁でみじん切りしていてぶんぶんチョッパーの購入を検討している方や、離乳食作りなどで一時的に使用したい方にはこのダイソー商品、自信を持ってオススメします!

なにせ300円ですからね〜!

私も購入を迷っていたのですが、息子がもっと量を食べられるようになった時には、迷わずサイズの大きなぶんぶんチョッパー(本家)のスーパーデラックスに買い替えようと思っています。

 

ちなみに他にも、

収納できるグレーター(400円)や多機能スライサー(400円)、野菜チョッパー(300円)も新商品の棚に置いてありました。

スライサーも気になる…。