5歳年中 息子の初恋が可愛すぎて

f:id:chamano1:20190818134217j:image

我が子の初恋は嬉しいもの

年中さんになってしばらくたった頃、息子に好きな女の子ができました!

なんでだったかな?何かの話の流れで「好きな女の子いる?」みたいに聞いたのだったと思いますが、まさかの「いる」との返答にえーっ!っとなりました。しかも照れながら。マジじゃん!笑。

相手は保育園の同じクラスのアミちゃん(仮名)。元気溌剌!!って感じの女の子なので、やんちゃな息子と気があうのでしょう。

我が子の初恋に母親のわたしまでワクワクして、ついついからかってしまいます。そしてニヤニヤ(笑)

 

幼い恋心が可愛いすぎる…!!

アミちゃんのどこが好きなの?可愛いから?と聞くと、ものすごく照れながら

「わかんないけど、大好きなの!」

ですって。可愛すぎるぜ(親バカ)。

恋に落ちるのに理由はない。うん、確かにそうだ。

アミちゃんに「すごい♡」「かっこいい♡」と言われたくてかけっこで一番をとったのに、何も言ってくれなかったとしょんぼり話してくれました。多分それ、アミちゃんも一番になりたかったんだと思う^^;

しかしかっこいいって言われたいなんて、小さいのに一丁前。

 

女の子との精神年齢の差を実感

そして先日、お迎えの際に子どもたちの会話を聞いて思わず笑っちゃいました。

アミちゃん「親友はりょうちゃん(息子)で、デートはA太くんで、結婚はB男くんとするー!」

息子「えー!なんでデートA太くんなの?!ずるーい、りょうちゃんもしたい!」

息子よ、デートの意味をわかっているのかい。

帰り道、不満気な息子につい、アミちゃんの前だといつも以上にふざけてるからじゃなーい?と言うと、

「だって笑ってほしいんだもん!」

あーいいね、好きな子には笑顔でいてほしいよね。

アミちゃんがいると本当に調子に乗ってアホなことばかりする息子。そういうタイプが女の子からモテるのは大分先かな(笑)でもお母さんはりょうちゃんが一番大好きだー!!

 

恋の力はすごい

年少さんの頃、近所の遊具がたくさんある幼稚園に行きたい、保育園やめてそちらへ通いたいなんて時々言っていた息子。

大好きなお友達(♂)と会えなくなっちゃうよ?と言っても、幼稚園でもすぐ新しいお友達出来るから大丈夫!なんて言っていたのですが。

最近言わなくなったなーと思い、幼稚園はもういいの?と聞くと、「他には行きたくない!アミちゃんがいるから」だってー!どんだけ大好きなの!

仲良しの男の子のことも大好きなのに、好きな女の子はまた違う特別な存在なんだなー。成長したなぁ。

ついこの前まで、誰かに「好きな女の子いるの?」と聞かれても、「いない!りょうちゃんはお母さんが大好きなの!」なんて言ってたのにぃー!笑

 

でもそれでも、まだまだお母さんが一番!と言ってくれる息子。

結婚もお母さんとする!なんて可愛いことを言ってくれます。だからアミちゃんのB男くんと結婚発言はスルーだったのか?笑

少しずつ、でも着実に、母親の私も知らない息子の世界が広がっています。

ちょっとさみしいけど、心の大きな成長はその何倍も嬉しい!

好きな女の子の話をしてくれるのなんて、きっと今のうちだけですよね。

可愛らしい初恋の行方を見守りたいと思います。